高品質の激安 【はこぽす対応商品】 ジェフコム JEFCOM LED投光器 PDSB-04020SC 幅183×奥行124×高さ215mm 充電タイプ

ジェフコム | JEFCOM LED投光器(充電タイプ) 幅183×奥行124×高さ215mm PDSB-04020SC

12570円 ジェフコム | JEFCOM LED投光器(充電タイプ) 幅183×奥行124×高さ215mm PDSB-04020SC 電動工具 充電式安全用品 ワークライト 12570円 ジェフコム | JEFCOM LED投光器(充電タイプ) 幅183×奥行124×高さ215mm PDSB-04020SC 電動工具 充電式安全用品 ワークライト 高品質の激安 ジェフコム JEFCOM LED投光器 PDSB-04020SC 幅183×奥行124×高さ215mm 充電タイプ ジェフコム,12570円,|,LED投光器(充電タイプ),電動工具 , 充電式安全用品 , ワークライト,wsbradford.com,JEFCOM,PDSB-04020SC,幅183×奥行124×高さ215mm,/jejunely104999.html 高品質の激安 ジェフコム JEFCOM LED投光器 PDSB-04020SC 幅183×奥行124×高さ215mm 充電タイプ ジェフコム,12570円,|,LED投光器(充電タイプ),電動工具 , 充電式安全用品 , ワークライト,wsbradford.com,JEFCOM,PDSB-04020SC,幅183×奥行124×高さ215mm,/jejunely104999.html

12570円

ジェフコム | JEFCOM LED投光器(充電タイプ) 幅183×奥行124×高さ215mm PDSB-04020SC


ジェフコム | JEFCOM LED投光器(充電タイプ) 幅183×奥行124×高さ215mm PDSB-04020SC

充電タイプのLED投光器6時間点灯OK
●充電タイプのLED投光器6時間点灯OK(LOW点灯時)
●コードレス(充電式)、充電中点灯OK
●小型・ 軽量だから天井裏・ 床下等狭い場所に置ける
●完全防雨・ 防塵(IP65)、屋外使用に最適
●本体はアルミ、ハンドルとスタンドはステンレスでさびや塩害に強い
●非常に明るい広角ビーム方式
●高信頼性のLEDチップで長寿命
●明るさ2段切り替え(HIGH/LOW)

ジェフコム | JEFCOM LED投光器(充電タイプ) 幅183×奥行124×高さ215mm PDSB-04020SCの特徴

光束1680lm・ 白熱電球120W相当・ 充電時間:8時間以内(バッテリー残容量による)・ 点灯時間(フル充電時):3時間以上(HIGH点灯)・ 6時間以上(LOW点灯)・ エネルギー効率:84lm/W以上・ 1mにおける照度:612lx(HIGH点灯)320lx(LOW点灯)・ 全光束:1680lm(HIGH点灯)840lm(LOW点灯)

ジェフコム | JEFCOM LED投光器(充電タイプ) 幅183×奥行124×高さ215mm PDSB-04020SCの仕様

サイズ 幅183×奥行124×高さ215mm
重量 1.9kg
LED投光器(充電タイプ)


ジェフコム | JEFCOM LED投光器(充電タイプ) 幅183×奥行124×高さ215mm PDSB-04020SC

スープ賢人 抱っこひも BELK. Fundy-Fundy(フンディ-・フンディ-) マツダアクセラ グッドムービングひざサポーター コアバランス機能商品 腰部サポートウェア rakunie(ラクニエ)
  • その時代の「人」が、安全、安心、快適、健康、便利を実感できるような生活環境の実現を目指して活動する一般社団法人です。

  • 会員等から人間生活工学に関連する研究テーマを募り、テーマごとに研究会を設置し、会員主体の活動を行っています。

  • 国等からの委託により、人間生活工学に関わる研究開発事業、調査研究事業を行っています。

  • 人間生活工学に基づく製品開発を支援するため、各種コンサルティングを行っています。

  • 人間生活工学を実践できる組織づくり、人づくりを支援するため、講座、セミナーなどを開催しています。

  • 当センターは、設立の趣旨に賛同して入会された、法人・個人の支援により運営されています。

人間生活工学とは、私たちの「安心・安全・快適・健康・便利」な生活を実現するための“ものづくり”の考え方と技術です。生活とは、家庭にとどまるものではなく、仕事、余暇、勉学など、人の営みすべてです。そして人間生活工学に基づくものづくりとは、作られる“もの”(製品やサービス)を、その使い手の視点において設計し、また“作るプロセス”(生産や物流などのシステム)を、そこに携わる人の視点において設計することです。人間生活工学の対象は製品やサービスのみならず、空間や環境、仕事や暮らしも含まれます。ものを生み出すメーカーはもとより、製品やサービスを生活者へ届ける流通、販売や、生活者自身のよりよい暮らし設計のためにも必要な技術です。